2月19日(水曜日)
本日よりセイモアは復活!
日曜日に地面がむき出しになっていた箇所もすべて
真っ新な新雪ゲレンデです。
世の中はもう「春が待ち遠しいですね♪」な雰囲気全開ですが
この雪は有難く、まだ春を待つには全然早すぎます。
今日は平日ながら、きっとたくさんのお客さんが来場して下さるでしょう。
思ったよりも明け方冷え込んでいないので、強い凍結ではないですが
路肩と、内尾は道路にも雪が残っています。
お越しの際は、お足元にお気をつけて!!


2月17日(月曜日)
暗くなってから、ふもとも雪が積もり始めました。
雨風にさらされた昨日一日の間に、ビックリするほど融雪が進み
スキー場はお休みになるし
お客さんは悲観して失望、予約帳はどんどん空白になっていくし
急に弱気になってしまって
さすがに昨夜は
「もう、ここまでなんかなぁ」と諦めそうになっていました。
でも
今朝早くからセイモアのテクニカルスタッフが
重機で雪を集めて運ぶ・・を何度も何度も繰り返す雪入れ作業を終日続けていて、それ見ていた私反省。
そういえば、駐車場に積もった雪だって、最近はひとつも排雪せずに、補修用にすべてまとめて残しているのですよ。
現場の人がこんなにけなげに努力しているのに・・
大事なことは最後まで諦めないということを思い出しました。
今降っている雪がこのまま続けば
セイモアは最短の可能性で営業再開できます!!
私たちとともに、心からの応援を、宜しくお願いいたします。


2月16日(日曜日)
年末から40日間、悪い夢のような日々を経て、これまた
夢のような全面滑走可能が叶ったのも束の間
ここにきて再び雪に悩まされることに・・・
やっぱり12月に降る雪と2月に降る雪では、質がぜんっぜん違う。
このところの気温の高さに加えて
雨と強風と・・
明日17日はセイモア休業日となりました。

この先どうなのか・・・私にもわかりません。
神のみぞ知るところでしょうか。
今シーズンこの後ご予約を入れて下さっているお客様は
現状をご自身の目で見られない分、気が気で仕方ないでしょう。
キャンセルをされるにしても、喜兵衛のお客様ならきっと
私に何て言おうか・・なんて、すごく気が重くて気まずいんだろうなぁと
何だか、重ねてお気の毒になってしまいます。
余計なことで、お心を煩わせてしまうのが、ごめんなさい。
私だって心待ちにしているので、気象のせいで皆さんにお会いできなくなる度に、正直とても寂しいです。
だけど、また会える!! 
それがいつになっても、ちゃんと笑顔で待ってます。
前向きに、いきましょーね。  
まずは
火曜日あたりの雪に密かな期待を込めて・・・


2月6日(木曜日)
待ち人来たる。
昨日朝からの劇的変化に、
「おおおー!」と、なって下さった方もいらっしゃるでしょう。
奥手すぎた冬ですが、少しだけ当面の雪不足が解消されたことに
関係者一同、まずはほっとしております。
例年だと、数回の降雪を重ねて、
その都度圧雪、また新たに降雪‥を繰り返して
ゲレンデが出来上がって行くのですが
ふもとは何しろ積雪皆無の状態からの単発スタートですので
これでも、まだまだもっと積雪が欲しいことには変わりないです。

今朝は道中雪道で、路面もスリップしやすく
あちこち除雪車も稼働しています。お出かけの際は
どなた様も安全運転でお気をつけて。。。


2月5日(水曜日)
年末から一か月余り
停滞していた時間が、やっと動き出しました。
今日午前中から降りだした雪。23時現在までのふもとの積雪は、
なんと・・30センチ!
あんなにも求めて、祈って、乞い願って、駄々をこねてみても
見当たらなかった冬のトリガー、ちゃんと存在してました!!

春のような温かな日和に慣れきっていた今のタイミングだと
大多数の人には迷惑な寒波なのでしょうね。でも
この雪で助かる人が、たくさん居ます。
過ぎてしまった時間も、受けてしまったダメージも、
もうこの際置いといて、
今も降り続く恵みの雪に
暫し、熱い視線と黄色い声援を送りたい思いです。
明日までどれだけ積雪が増えているでしょうか。。



2月3日(月曜日)
今日は節分。
先般、予約していた子供の誕生日ケーキを取りに行った際
いつものお菓子屋さんに近頃流行りの
「恵方エクレア」なるスイーツが
ショーケースにずらりと並んでいました。
フルーツぎっしりで美味しそうでしたよ。
恵方○○、今や長い食べ物なら何でもアリなのか?
何でもそう思うけど、「映える」重視よりも、アレは
夢中で無言になり一気に食べてしまうような
美味しくて、こぼれなくて食べやすいものがイイですね。

季節を分ける節分ですが、こちらはようやく冬が来た感じの
節目となりました。
昨日からセイモアスキー場の2019-20シーズンにIN!
ずっとお心にかけてくれている喜兵衛のお客様や、
長らくお待ちくださった、セイモアの全てのお客様にも
心より御礼申し上げます。
まだまだ雪が少なくて
少々勝手が違うゲレンデにつきましては
何卒ご理解のほどお願いいたします。



2月1日(土曜日)
おはようございます。
今朝は今季初めて除雪車が稼働しています。
まだまだこの先積雪は必要ですが、
待ち続けたお知らせまで、、カウントダウンに入りました。
セイモアスキー場からの開示を楽しみにお待ちくださいませ。

追記
15:00にお隣さん(インフォメーション)から電話
一部ですがセイモア明日OPEN決定です!!
現場スタッフの努力の賜物です。
皆さま、ご準備を・・・
詳細は後ほどwebサイトにて。


1月31日(金曜日)
一昨日水曜日の晩から、大雨。
一昨日の夜は寝つきが良くてしっかり朝まで眠れた感じでしたが、
夢を見ました。
朝起きたら雨が雪に変わって積もっていた、という・・夢。
思考が短絡的なので、欲求や不安がすぐ投影されるタイプです。
現実は
朝起きたら、雨は雨のままで、なんだ夢かやっぱりねと・・
そして昨日は夜まで
途中白いものが混じるもほぼ一日中雨でした。

この週末に、1年以上前からセイモアで開催されることが予定されていた技術選ブロック大会は
先々週に中止決定、予選も中止となりました。
白峰の雪だるま祭りも中止。各地で行事の中止が決定される中
4日間延べで4000人の人が集うという富山国体は??
お隣の県とはいえ、他人事ではありません。
そんなことを考えながら、ゆうべは何時になく
せつない気持ちでおやすみしました。
屋根雪の滑り落ちる音で目覚めた今朝、正夢の景色です!
この雪こそ、無駄になりませんように。
今はただ祈るばかりです。


1月22日(水曜日)
1月も3分の2以上が過ぎましたが、
皆さんは新年の初詣は行かれましたか?
おみくじは、引きますか?結んで来る派ですか?
私は、持ち帰って目につく場所に貼りつけ、自分を戒めるためにも
内容を何度も読み返す派です。
「くじ運」と関係あるのかないのか、だいたい小吉か末吉で、たまに大吉を引いた時も、内容的には
いいことばっかり書いてあった・・という記憶はありません。
真に受けるわけでもないけど、毎年引いてしまうんですね。
今年のおみくじは末吉。今の状況はいかにもこんな感じなのかな。

【待ち人】初めは消息も不明だが、途中故障があって、後に遅くなってから来る。

だそうです。
待人故障の原因は
インド洋ダイポールモード現象?エルニーニョもどき現象?
理由はその都度言葉を変え如何様にも増産されていきますが・・
まだ、諦めてはいません。


1月18日(土曜日)
喜兵衛は土曜日営業日ですが、本日も穏やかな朝。
この場所でこの職業をしていなければ
フットワークも軽く、除雪もしなくていいし、お出かけはし易いし
「今年の冬楽ちんでいいわー♪」と喜んでいるかもしれません。
実際、知り合いなどに会うと、そのような事を口にしながら
急に私に向かって
「あっ、ごめん!!山だけでも降ればいいがにねェ」と
慌ててフォローしてくれるんです。
それが逆に「気遣わせちゃってゴメンネ!」と思う。
私、そんなに悲壮感キャンペーン漂わせてるかなぁ~
うーん、そうなのかもしれませんね・・・

それはさておき、今日から一里野スキー場が一部オープンとのことで、
(ちょっとだけね)うらやましくもあり・・
無精ひげ姿で願かけしてる
うちらのセイモアスタッフの渾身の努力を良く知っているだけに、
この有り様がひたすら無念で、そんなこと言えません。
それに
滑走不可でもお運び下さるお客様に、
落ち込んでるように感じさせては失礼。それより何より
お会いするのが楽しみです。
とにかく今日も元気でおります(^_^)v


1月15日(水曜日)
雪の予報は見当たらなかったのに、ゆうべから断続的に小雪。
ふもとは今朝の時点で路面が濡れている程度でしたが、
今は水分の多い雪が降ったり止んだりしています。
気になって外ばかり出てみる・・を繰り返しております。
ほんの僅かな兆しでも、小さな光を希望に繋げたいです。
カメの歩みでも、着実に前へ進んでほしいです。
関係者みな、祈る気持ちで秘めたる不安と闘っています。


1月13日(月曜日)
先週、暴風大荒れの日が1~2日あっただけで、
今日も代わり映えしない景色と天気予報。
時間が止まっているかのように
穏やか・・と言うより、静かすぎる連休最終日ですが、
ゆうべは夜中、雷の音が鳴り響いていたのですよ。
もしや?雪雷?と、僅かな期待をするも
朝起きれば弱い雨が降り、気温は3℃。

今日は成人の日ですね。
せっかくの晴れの日の門出に
雪も降らないのなら、せめて晴天日和になってくれればいいのにネ。
内尾地区内には該当者おりませんが、
新成人の皆さん、おめでとうございます。
素敵な夢を抱いて、羽ばたいて下さいね。
これからの時代の主役の活躍、楽しみです。
おばちゃん、もう昔過ぎて忘れてしまいましたが、今の若者みたいにしっかりした考えは当時持っていなかったなぁ~
だから今、こんなのです。



1月6日(月曜日)
長-い年末年始休暇が終わって、
今日がお仕事初めの方も多いでしょう。
お疲れさまです。
昨日の内尾は、粒の小さな雪が降ったり止んだりしていました。
残念ながら、ふもとでは積雪に至りません。
私は、努めて何か楽しいことでも考えながら過ごそうというマインドで挑んでいるのですが、
まず第一に、お客様はもっと待ち遠しいこと、
昨シーズン終了直後から少雪対策も踏まえ時間を惜しんで準備して来ているSAM白山の現場のこと、
待機している冬季スタッフや、かかわるすべての人達、
そしてセイモア=内尾のこと。
様々なことに思いをめぐらせれば
実際のテンションは上がったり下がったりです。
何かできることはないのか・・・??
持続可能な開発目標、も勿論、もっともなんですが、
結局、今すぐにできることと言えば思いつくのは?やっぱり?
初詣に出かけて大神様に雪乞い・・、お願いして参りました。


1月3日(金曜日)
改めて、皆さま
輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

雪が無い新年は、今回が初めてではありませんが、
家族が揃って年末からの時間をゆっくり家で過ごしたのは、
今回が初めてかもしれません。(例年末は時間との闘い)
春には社会人として、遠方に巣立ってしまう息子。
この先は年末帰省するかどうかもわからないし、
こういう穏やかで温かな時間は最初で最後かもしれない。
母は、この貴重な時間を大切に・・と考えているのに、
子はひたすらマイペースにゲームをしたり、友達と話したり
わけのわからない字で書いてある専門書を読んでいたり・・
連日の夜ふかし朝寝坊で、私の思いなど意に介さず。
「いーがいや、のんびりさせといてやれ」とトキオさんは言うし。
男の子って、大人になるとつまんないですね。
ただし晩酌だけは、もれなく積極的に付き合ってくれます。
誰に似たんだろ?
・・と、私的なおもしろくないことを書きましたが、
今回に限っては、雪が全くなかったからこそ、こんなひとときを過ごせたことに、唯一いいこともあったと有難く解釈しております。

雪待ちはどうやら長丁場となりそう。
深刻に考えてはすり減ってしまうので、気楽に構えるしかないなぁ
予約のお客様に、電話して事実をお伝えする時が辛いです・・


1月1日(水曜日)
あけまして おめでとうございます

皆さまにおかれまして、幸多き一年でありますよう
心よりお祈り申し上げます!!
おかげさまで喜兵衛は33年。
本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう
宜しくお願いいたします。



12月31日(火曜日)
朝から降り続いた雨が、お昼過ぎから
雪に変わりました。
裏庭がぱっと冬景色に。
全く雪のない状態からで
この後どうなりますことやら・・・
本日は大晦日ですが、今の時点でスキー場の営業開始の見通しが
つかないのが現状故に、喜兵衛は臨時休業となりました。
雪があれば毎年この日この場所に居て下さるあの方々にも
あの子達にも今年はとうとう会えなかった・・(涙)
ただ年末は
来春大学院を卒業見込みの息子も、学生最後の冬休みで
数日前から帰ってくれていますので、
今日は家族でゆっくり過ごしております。
来る新年、新たな気持ちで、お客様をお迎えいたします。

皆さま、どうかよいお年をお迎えくださいませ。


12月28日(土曜日)
今冬初めて、喜兵衛の駐車場まで
ちょっとだけ、ちょっとだけ、白くなりました。
プロの気象予報士さんの今冬の長期予報が
「降雪量少なめか平年並み」
なのに、それとは逆を行く
「今シーズンはどーんと雪が降るかも」・・と、恐れ多くも
直感的な大胆予想をしていましたが
現在の所は的中せず、私ウソつき・・ごめんなさいm(__)m
オンナの勘も、多用すると精度が低下するんですかね?
昨今の気象が、例えば台風にしても降雪にしても
過去の定説を覆し、経験値を大きくはみ出す事案が多くて
「たぶん今年も大して降らないかも」も
「この時期に、雪が降らない訳がない」も
どちらも、蓋を開けるまで判らない、ガチャみたいなもの。
新年は雪の予報から始まっています。
まあ、ここまで来たら開き直って
オープンできるXデーは1月○日?を
トキオさんと賭けながら
二人揃って、得意の能天気~でいきますわ~

12月25日(水曜日)
喜兵衛の中年アイドル犬☆アムロくーん!が大変!
12月の初め、一部脱毛箇所があるのを見つけ、触ったらしこりみたいなものが・・
すぐに、わんこ先生に診てもらって細胞も検査したところ
「肥満細胞が癌化している可能性が高いので、手術で切除した方がいいです」との衝撃の診断!
それで先週金曜日に摘出手術を受けて数針縫った傷跡が、まだ痛々しいんです。
私の姿を見てお出かけに連れてってもらえると思って、落ち着きなく動き回りすぎて写真が撮れない!!
そのくらい元気なので、どうぞご安心下さい。
手術後に先生曰く「細胞は癌ではないかもしれません」と。
先生の仰る通りであることを祈っています。
喜兵衛にいらしたら元気なアムロの顔を見てやって下さいね。

12月23日(月曜日)
シーズン前の整備の為、先月から第2駐車場に待機している赤いピステン
まだかまだかと出番を待っているのは皆同じです。
ご存知かと思いますが・・
向こう一週間の天気予報をみても
年末年始の営業は、大変厳しいのが現実です。
こればっかりは仕方ないと開き直りながら
年末年始スキーのご予約を下さっているお客様に、現在オープンできていない状況について順次連絡させて頂いております。
いいお知らせとは言えないので、声だけでもなるべくいつも通りに元気な調子で振舞うも・・
私の心情を察して下さってか
「キャンセルじゃないよ!延期だよ。またタイミングをみながら
シーズン中に伺いますからね」と
言葉選びに気遣って下さるお心遣いが・・沁みます。。
「元気出してね」と、逆に励まされたり。
早々に計画をたてて楽しみにして下さってた皆様なのに、
本当に残念です。
斜陽といわれようと、営業日数が少なくなろうと、それでも
内尾で頑張って行きたい私たちです。
皆さまにお会いできる楽しみが、やる気の原資です。
雪が降るまで、、あと少し、待ってて下さいね。

12月21日
(土曜日)
皆さま、おはようございます。
本日予定されていた2019-20シーズンの営業開始ですが
降雪、積雪不足によりオープンできない事態となっております。
関係者一同大変無念ですが、ここ半月間
気温が高く、冬型のお天気にもなって来ないのが現在の状況です。
例年のように
「あと少し降れば」とか
「惜しい!!」とかいう感じではなく
今の時点では、オープンにこぎつけるには程遠いのです。
寒波の到来を待ち、来るべきその日を待ち続ける日が続きそうです。
ふもとの情報を、今後もお知らせしてまいります。


12月19日(木曜日)
明後日21日は、2019-20シーズンオープン予定日
この日を滞りなく迎えるために、現場はスキー場スタッフや関連業者
除草に整備に(私の主人も含め)
一日一日を大切に準備してきたはずなのですが、
肝心の雪が・・・
降りません。
二週間前の降雪時には、バリエーションコースの起点である頂上付近で50センチ程度の積雪があったのですが、
その後がもう、沈黙。。
朝晩は冷えても日中の最高気温が二ケタの日もあるくらいで
一体どうなってしまったんでしょう。
久しぶりの更新が、このような残念な感じのお知らせになってしまって、すみません。
この後年末年始を控え、特にご予約を頂いているお客様は
きっととても気がかりでしょう。
引き続き、お天気に注視し、随時状況をお知らせしてまいります。


12月6日(金曜日)
週明けからずっと悪天続きで、今日昼になってやっと
今週初めて薄日が差してきました。
今朝まで外は冷たい雨が降り止まず、寒いわ濡れるわで
冬支度もままなりませんでした。
でも!
いよいよふもとに白いものがやってきました!
久しぶり、懐かしいというか、いい眺めでしょ。

12月3日(火曜日)
時雨れて・・ただただ時雨れ続いた一日でした。
12月のこの時期ですから、至極当然なんですけど。
時折強くなるアラレの音に、寒さひとしおです。
トキオさんが、10月からパッチ重ね履きしてるのが可笑しくて
私はそれを、散々笑いものにし続けた手前
意地でもパッチは履かないし持ってもいないのですが
さすがに今日は寒くて
ふと、裏起毛のレギンスで代用できないだろうか・・
「パッチじゃないもん!レギンスやもん」と言い訳できるし。
でも、そもそも彼はパッチとレギンスの区別つかんやろな・・
そんなどうでもいいことばかり考えていました。
冬はまだ始まったばかり。
皆さま、暖かくしてお健やかにお過ごしください。


11月30日(土曜日)
今月の内尾は日較差の幅がいつもより大きかったように感じます。
降霜の朝が6~7度あったのではないかな。
昨日より今季一番の冷え込み。
今朝は麓近くまでうっすらと白くなりました。
少しずつ少しずつ、冬の始まりが近づいてきています。
この調子で、予定通り滞りなく12月21日(土)のシーズンインを
期待しております!!


11月25日(月曜日)
今日は朝から雨降りでしたが、
先週末から続き、この時期としては気温高めです。
ふもとに初雪が来るのはいつでしょう。
これでも
11月に入ってから、セイモアの頂上に近い付近(シンフォニーコース、2ペアリフト下)は、控えめな冠雪が延べ3回。
今度また寒くなったら、内尾の在所付近にも雪が来るかな?
令和初シーズンのオープンまで1か月を切りました。
少しずつご予約を、頂いております。
喜兵衛の前が白くなる日を楽しみに
私は、皆さまにお会いするのを楽しみに・・
今時分は、この先も忘年会のお客様が続きますので
早く降ってほしい気持ち、今しばらく心の内にとどめておきます。
写真は先週撮ったものですが、喜兵衛の玄関から奥に見える中三方岳(標高1306m)と、セイモアが今季二度目に白くなった朝でした。


11月1日(金曜日)
先ほどまで日がさしていたのですが、
お昼過ぎにはうす曇り。今にも雨が降って来そうです。
はや令和最初の霜月の第一日め。
北陸はこれから、ますます日照が貴重となります。
紅葉には少し早い感ですが、内尾では
スキー場オープンに向けての準備が慌ただしく行われています。
喜兵衛のシーズンのご予約も少しずつ頂戴しております。
暖冬だとか平年並みだとか言われていますが・・
昨シーズンよりは断然多くの雪が降るのではないかと、
山んばは予想しております。
何故かと申しますと??
この秋、カ○ムシが、めちゃくちゃ多い・・・かも^^;
(あっ、言ってしまった!!)


10月10日(木)
久しぶり、この感じ。
雲一つない、完璧な秋晴れの一日でしたね。
山の上で私ひとり。空を見上げ、頭の中に
ふと思い浮かんだ漢字が一文字・・天。
「天高く」の意味ですが「天」
今日は「たか」と読みます。
どんだけ酒好きなんだ??と呆れられそうですが、
この景色にマッチしたのか
何故か白山市の地酒、天狗米の天(たか)というお酒を思い出しましてね・・
天は、どちらかと言えば辛口で熱燗にも向く本醸造酒です。
日本酒を嗜む習慣はないのですが、まぁ嫌いではないので
例えば、長いお付き合いのお客様に、ビールやお酒の杯を
「ユキさんも、どうぞ一杯」と勧めて頂いた時は
「酔っては、皆さんのおもてなしを忘れてしまいますのでお気持ちだけ有難く戴きますね」
「まーまーそう言わずに・・いいでしょ一杯くらい」
「アラそうですか?ではお言葉に甘えて。。」
この展開は、ままあります。
お客様と差しつ差されつ・・も、とても楽しいひと時ですが
本当に仕事を忘れてはいけませんので
このような時は絶対に一杯だけと決めております。
もう一杯くれと万が一申しましたら、絶対に
お断り下さいね。(暴れるかも・・しれませんので)
喜兵衛でご用意している日本酒は、時替わりの白山市産です。
お客様のお口に合うお酒を、お好みをうかがって選んでおります。
「酒よし、料理よし、人よし」・・なんてお言葉を頂くと
最高の誉れでございます。